So-net無料ブログ作成

重力の個人的な見解について

重力とは何かしらのしくみでできている可能性を示唆している理論です

まず超新星爆発によりガスが液体となり表面張力
であつまり核近くの磁石等のなんらかの作用と
いくらかの自転がおきるとして
何かのわからない力
核近くが大きく重力が発生します
そうしたら相対性理論による一つの物質がのしかかり一つの星としての重力に加算されます
それらは永久機関の力がありそれらはなんらかの自然数的な螺旋の回転を有して永久の力を維持します。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント