So-net無料ブログ作成
検索選択
モンジャン ゴールドタワールール ブログトップ

モンジャン ゴールドタワールール [モンジャン ゴールドタワールール]

ロード トゥ ゴールドタワーの回です。


ゲーム名 「モンジャン ゴールドタワー」

・プレイ人数 2~6人

・ジャンル サイコロすごろくゲーム

・必要な物
モンジャンカード
モンジャン 上がり条件.jpg
作り方
ゴールドルール1 数字カード.jpg



ボスアサカード
ボスカード グリオロス.jpg
作り方(少しこのページから探す必要あり)
ゴールドルール2 カード詳解.jpg


ステータスボード
ステータスボード 始まりの戦火ブルーランゴリアス.jpg
作り方

サイコロ一個

六種類のおはじき各10個以上
ゴールドタワー0.jpg

すごろくのコマ 六種類六個
ゴールドルール コマ紹介.jpg

・概要--------
①まず各一人ずつ五枚モンジャンカードと五枚100mosというお金を貰いスタートする。
ゴールドルール4 初期所持.jpg


②次にじゃんけんをして勝った人から好きなコマの種類とそのコマと同じ色のおはじきを貰う

③勝った人から順にサイコロを振って出た目の数だけステータスボードのマス目を進んでいき、止まったとこに強いモンスターカードが有れば召喚する。(置くか置かないかは自由)
ステータスボードをこの数字の順番通り進んでいく

ゴールドルール5 すごろく解説.jpg


数字が早い順に進む事になる。
だから左下から上に進み今度は真ん中下に移動して最終的に右上が最後
その右上を超えるとまた左下の①からスタートする。
二枚の場合二枚目は左下から始まる。
ゴールドタワー0.jpg



④相手が数字カードが土地に置いてあるマス目に止まったら、相手はそのカードが置いてる枚数分だけ通行費を払わなければいけない。
その置いてあるモンスターに勝てなければ100mosと言う札を置かれている枚数分だけ払う。
ゴールドルール6 相手の土地を踏めば.jpg

ゴールドルール9 四枚土地踏んだら.jpg
このステータスボードの上の横一列は攻撃欄と書かれていて、その次に真ん中が防御欄となっている。
最後にマナと書かれたマナ欄の横一列があるこの欄はそれぞれ色んな役割が有ります。
そこにモンスターカードを置いて土地とします、そして置いた後に自分のおはじきを置き土地とする。


⑤自分の土地を編集で強化して大量のお金を奪う。
ゴールドルール7 土地編集.jpg


⑥ステータスボードを一周すると100mos一枚と束からモンジャンカード二枚を貰える。
(ステータスボード二枚の場合二枚目を過ぎると一週である)
ゴールドルール8 一周したら.jpg


⑦もしお金が0mosになって払えないと土地にあるカードの枚数を減らし払う、一枚100mosで支払える。
払える土地もない場合は土地主そこまで貰えず没収が終わる、そして一文無しになったプレイヤーはまたスタート地点に戻り300mos貰いスタートする。

⑧溜まったお金が1000mosを超えてステータスボードを一周するとクリアでその最終的なお金の数で順位が決まる。

【基本のバトル設定】
・相手がそのマス目に止まりバトルする時、相手の出したカードが数字より大きい数字なら勝ちであり破壊できる。
置いてあった負けたカードを除外して(カードを場の外にやる)新たにその勝てたカードを置き直せる。
ゴールドルール11 勝って除去.jpg


・このバトル時に両者共々バトルカードを組み合わせて勝ってもよい
(数字に+8やキルなど数字カードに追加効果を与えるカード)
その代わりバトルカードは一枚以上の強化はできない、例えばバトルカードの+3と+8をかけ合わせは不可。
勝った後はそのバトルカードをその土地に置かれた数字カードの下に含ませる。

・土地に止まった時の通行費はその置かれたカードの枚数分である。
相手がバトルで勝てなかった場合その土地の置かれた枚数分だけ札を取れる。
バトルカードを使って取った場合自分の数字カードの下に一枚引いてお金没収額を増やせる。

・土地に置かれたカードと同属性のカードで相手の土地を奪った場合
その「乗っ取り」成功する。「乗っ取り」とは相手が召喚したカードの上に足されて自分の土地にできる。
「相手が置いた枚数」+「このバトルで勝利した枚数」=「その土地を勝ち取り今後そこで奪える通行費。」
ゴールドルール10 乗っ取りとバトルルール.jpg


・ボスアサカードでその土地を奪った場合「乗っ取り」で奪えて、前の土地主のカードに上乗せできる。

・相手と同じ数字(攻撃力)の場合は互いに除外され土地には何も残らなくなる。 追記
例えば土地に5の数字カードが置いてあり、それに対して5の数字で戦うと互いに消滅する。

そして各欄には個性とルールがある

【攻撃欄】
・ステータスボードに記載された最大攻撃力以下の数字カード(数字しか書かれていないカード)ならそこに召喚できる。
ゴールドルール12 攻撃欄.jpg


・その置けた攻撃欄にもう一度召喚主が止まると全防御欄にあるモンスターをそのカードの数値分攻撃できる。
相手防御欄カードを攻撃可能これを「狙撃」と言う
ゴールドルール14 狙撃.jpg


・ボスアサカードでレヴォリューションと追記してあるボスアサカードなら置ける


【防御欄】
・その欄は数字の上限が無くバトルカード以外ならなんでも置ける

・数字カードかボスアサカードを置いたらそのカードの数値分だけライフゲージにおはじきを置く。
最大のライフは16でありボスアサカードの22などある強さであってもライフ16以上にはならない

・バトルでダメージが蓄積される。攻撃欄のカードにも狙われたりバトルでもダメージも蓄積する。

・ライフを回復させるには編集(後で説明)でその防御欄に置かれたカードよりも多い数の数字カードかボスアサカードを置くとライフが回復する。(置かれたカードの上に置く)

・ここに相手と違う属性でバトルをする時は7以下の数字カードでしか挑めないルールになっている。
ゴールドルール13 防御欄の事情.jpg

・防御欄に置いてあるカードと同じ属性のカードの数字の強さに制限は無く同属性なら7以上でも7以下でもよい。
例えば防御欄に風の属性の11の数字カードが置いてあれば同じ属性でバトルする場合、風の9でも風の13でも好きな数字で戦えその土地にダメージを蓄積できる 追記


【マナ欄】
・ここに止まると100mosでカード二枚かボスアサカード一枚をどちらかを一回だけ買える。
ゴールドルール15 マナ欄で買い物.jpg


・ここに止まると自分の土地ならどの場所であっても遠隔的に編集できる
編集とは自分の土地にさらに強いカードを置いて強化する事がメインで、強化するとライフの回復や通行費強化や数字カードの数字の強化などができる。
※数字の強化はまえより多い数のカードは置けるが少ない数のカードで強化はできない。
※まだ不明なバトルカードの場合土地の通行費強化ができる。(サーチなどのバトルカード)
ゴールドルール16 マナ欄遠隔操作.jpg

・ここは普通に好きなカードを召喚できる、バトルカード以外制限なく召喚できる。

・攻撃する側もボスアサカードや数字カードを上限なしにバトルに使える。

ステータスボード 始まりの戦火ブルーランゴリアス.jpg

【バトルカードの各効果】
・「+3、+8、+7」カードの強さを上げるバトルで使った後、土地の強化として土地に含ませておく。
尚強さの強化は使ったバトル時のみしか効果はない。

ゴールドタワーの
モンジャンカードのバトルカードのルールは次の内になる

バトルカードとはその場その場のバトル時にカードを強化できる

火属性Bカード 「レヴォリューション」
数字の強さが逆転する(バトル時のみ)

火属性Bカード「フレアー」
+7される(バトル時のみ)

火属性Bカード「ファイヤー
+3される

火属性Bカード「キャンセル」
全てのバトルカードを効果無効にする

水属性Bカード「プレイバック」
戦闘に負けても相手はその土地にBカードなど追加できず戦闘前の状態

水属性Bカード「ガードマイン」
だだの+3

水属性Bカード「ポイズン」
+8される

水属性Bカード「バインド」
+6される

地属性Bカード「デストロイ」
+8される

地属性Bカード「スティール
相手の能力を盗む

地属性Bカード「ヘリテージ」
ただの通行量アップにしかならない

地属性Bカード「プレス」
+3される

風属性Bカード「クロー」
+3される

風属性Bカード「ウイルス
ただの通行量アップにしかならない

風属性Bカード「サーチ」
ただの通行量アップにしかならない

風属性Bカード「ウイング」
+7される

無属性Bカード「トランス
+15のカードとして扱える

無属性Bカード「メタルエッジ」
+7される

無属性Bカード「エンペラー」
+5される

無属性Bカード「キル」
相手を倒す

モンジャン ゴールドタワールール ブログトップ