So-net無料ブログ作成

カードゲーム「モンコロ」ダンジョンカード二周年記念

モンジャンコロシアムの一人で対戦できるダンジョンカードの二周年です。

そしてそれを記念して




ダラダラ






ダラダラ





ダラダラ






ダラダラ





ダラダラ






ダラダララン





タフネス 最速の走り屋シンプル2thカード.jpg



二周年記念闇シンプルキター!!

激渋テキストにみんなもハッピー!!

カードゲーム「モンコロ」、新カード紹介「予言者シータ」

Eカード2 預言者シータ.jpg


後でこのページを編集します。まあ説明不要ですが。
みんなで試運転だ!!

予言重複不可です

シータテキスト全案

シータテキスト案 今後プログラムに選別してもらいます


①束のエキストラカード
「予言」 バトルスキル:サイコロ1,2,3を攻撃欄左から右にあてはめ、4,5,6を防御欄左から右に、出た数の位置のカードをもう一度サイコロを振ったBターン終了時に倒す、
※防御が死んでるとマナを破壊
※カード破壊するまで連続できない




②エキストラカードのコモン
「死海の夜明け」バトルスキル:バトルターン初めにマナを自由に配置場所変換可能、必ず別の列へ移動させる、その時ボスアサカードを永続的に攻撃カードとして召喚できる。※ステータスボード外に




③束のタフネスカード
「聖言の理」編集スキル:このカードを召喚してから防御か攻撃欄にカードを召喚し続ける限り4枚ドローできる。途切れてもも二枚ドローできる
「ヘルズブック」バトルスキル:手札の枚数の攻撃力になる



④四天王
「黄昏の彗星」
バトルスキル:攻撃欄のガードした数の分だけ攻撃力3で三回攻撃する
「竜王の寝言」
バトルスキル、補助スキル:バトルターン開始時、マナの配置を移動させることができる、その時攻撃力が+3強化される
「デュエリング」
編集スキル、二ターン後に手札のタフネスカードとエキストラカードををノーリスクで召喚(Eは一回だけ)



⑤エキストラカードのコモン
「彗星晶言語」
バトルスキル:相手のタフネスカードと数字カードの攻撃を防御で受けると束からタフネスカード召喚
「フォースワード」
編集スキル:手札の数字カードの同数字2枚でボスアサカードを召喚、3枚でステータスボード外に永続召喚


⑥エキストラカードのコモン
「ムーンソルジャーズ」
編集スキル:手札一枚を攻撃力1の分身にする、分身で攻撃欄を満たせばシータの攻撃力は15になる

シータというモンスターのカードのテキストアイデア集

シータテキスト案

①束のエキストラカード
「予言」 バトルスキル:サイコロ1,2,3を攻撃欄左から右にあてはめ、4,5,6を防御欄左から右に、出た数の位置のカードをもう一度サイコロを振ったBターン終了時に倒す、
※防御が死んでるとマナを破壊
※カード破壊するまで連続できない




②エキストラカードのコモン
「死海の夜明け」バトルスキル:バトルターン初めにマナを自由に配置場所変換可能、必ず別の列へ移動させる、その時ボスアサカードを永続的に攻撃カードとして召喚できる。※ステータスボード外に

ダンジョンカード「追跡者のジャッカル」修正箇所と大会全結果

ダンジョンカード「追跡者のジャッカル」バトルターンの決まりを修正しました

【バトルターンの決まり】
相手の攻撃力13以上の攻撃と真ん中のカードが瀕死の寸前の時は次のカードでガードする。防御値は左列>右列>真ん中列の順にダメージを受ける
右列>E>真ん中列>左列
※防御が2列倒されたら次のカードでガードする( C )終焉のストライトフ(初期)) ※終焉のストライトフの「魔装着装」の召喚するカードはチヌアです ※「水の女神チヌア」を召喚してから、後手で相手攻撃回数2の場合、自分の攻撃欄のカードでガードして「ウォーターハンマー」を使う

※上の「>」は左にあるものが優先で右がその次を表す
※上記の「右列」などは右列の攻撃欄のカードを表す。Eはエキストラカード
※防御する順番は真ん中が最後であれば自由


リョウコさんとファフニールの騎士団
VS
ディープシィープと魔法の木 【勝ち】



バンダーX 【勝ち】
VS
下町の小町アクエ




天の流麗な泉に住むテンペス
VS
フラグさんの簡単プロレス講座【勝ち】




クモイタチと積乱雲の城
VS
騎士スパルトイの陰謀【勝ち】




死の谷のブロックキングダム
VS
4号機覚醒【勝ち】



ダンジョンに出会いを求めて三千里
VS
勝ち 追跡者のジャッカル




伝説の復活YOIKEIエヴォリューション
VS
千イクサ人のオーディン

勝ち 千イクサ人のオーディン



シンプルの真紅の洞窟探索
VS
千イクサ人のオーディン

勝ち トラップハウスのトラップマスター




【ベスト8】

ディープシィープと魔法の木

バンダーX

フラグさんの簡単プロレス講座

騎士スパルトイの陰謀

4号機覚醒

追跡者のジャッカル

千イクサ人のオーディン

トラップハウスのトラップマスター

ダンジョンカード「追跡者のジャッカル」 [一人でTCGが可能「ダンジョンカード」]

ダンジョンカードとはモンジャンコロシアムで一人しかいない時に相手となる対戦相手のAIを記したカードの事です。

レッドプレートアイランドにあるイリウス教の教団兵のジャッカル、彼と真剣勝負が挑めるそんな場所それが
このダンジョンだ!難易度はシークレット級!さあ挑め


では詳細を見せます。


こちらがカードリストです。
初期装備カードリスト
http://allithos123.blog.so-net.ne.jp/2014-04-28-1

束に組むカードリスト
http://allithos123.blog.so-net.ne.jp/2014-04-28

全てA4サイズに記載します。

まず【エキストラカードが出る順番】です。
エキストラカードは倒されると次の下のエキストラカードが出る順番制になってます。


次の文書をダンジョンカードに記載

(束)とは束に組むカードリストのカードです。
(初期)とは初期装備カードリストのカードです。
一番目 (C)終焉のストライトフ(初期)
二番目 (C)水の女神チヌア(初期)
三番目 (E)邪神の呪術式ゴーレム なびー(束)
四番目 (C)格闘家ランサー(初期)




【編集ターンのダンジョンカードの決まり】
編集ターンには束から一枚引いてから1マナ場に置く 、マナは毎ターン一枚を左の列から右の列に順々に置く、 ボスアサカード召喚時は普通に一列のマナを消費する、マナはカードを表にして置く




ルール「モンコロミニ」でも、防御列を三列使用
防御力
左防御力 真ん中防御力 右防御力
13 16 13



【優先度】優先度はプレイヤー優先


【バトルターンの決まり】
相手の攻撃力13以上の攻撃と真ん中のカードが瀕死の寸前の時は次のカードでガードする。防御値は左列>右列>真ん中列の順にダメージを受ける
右列>E>真ん中列>左列
※防御が2列倒されたら次のカードでガードする( C )終焉のストライトフ(初期)) ※終焉のストライトフの「魔装着装」の召喚するカードはチヌアです ※「水の女神チヌア」を召喚してから、後手で相手攻撃回数2以上の場合、自分の攻撃欄のカードでガードして「ウォーターハンマー」を使う

※上の「>」は左にあるものが優先で右がその次を表す
※上記の「右列」などは右列の攻撃欄のカードを表す。Eはエキストラカード
※防御する順番は真ん中が最後であれば自由



編集スキルの優先順位
サイコロで次の優先順に編集スキルを使用する
サイコロの目が1、2、3、4 左列>E>真ん中列>右列【トリプルスキル】
サイコロの目が5、6 サイコロ1,2,3に同じ【Wスキル】
※フレハイムのスキルは必ずどれか使わないといけない、カード選択はプレイヤーが決める

※サイコロの出た目の数だけ上記のパターンを用意できる。




バトルスキル優先度
サイコロ1,2 素早さ16 スキル優先度  :E>左列>真ん中列>右列【トリプルスキル】
サイコロ3 素早さ13 サイコロ1,2に同じ【トリプルスキル】
サイコロ4 素早さ12 サイコロ1,2に同じ【トリプルスキル】
サイコロ5 素早さ10 サイコロ1,2に同じ【ボスアサカード召喚】
サイコロ6 素早さ0 サイコロ1,2に同じ【ボスアサカード召喚】
※ ※





魔法使用
魔法使用
なし

※ダンジョンカードの用紙のターンのカウントに魔法の文字を記載して魔法を使う事を忘れず使用しよう
ダンジョンカード「最速の走り屋シンプル」画像.jpg
ダンジョンカード見本

タフネスカード出現ターン
左列 真ん中列 右列
1 数字1 数字2
2 
3 
4 
5 d> (T)竜王リオレイン(束)
6 
7 (T)第三形態アクエ(初期)
8  (T)煉獄山のフレハイム(初期)
9 
10 
11 
12 

※召喚ターン時にまだ前のTカードが有ればそのカードが倒された後に出てくる。



【クリアランク】
プレイ可能

このダンジョンカードで規定の条件でクリアするクリアランクをここに載せます。

以下のカードやルールでクリアすると以下のランクを称号されます。

【ランクD-】
モンコロのルール:初期装備
ランク称号条件:クリアする

【ランクD+】
モンコロのルール:初期装備
ランク称号条件:全部倒す

【ランクB-】
モンコロのルール:ラストモンスター(初期装備のカードのみでプレイする。)
ランク称号条件:一回のダンジョンで3個のクリアランクを獲得する

【ランク A-】
モンコロのルール:ラストモンスター
ランク称号条件:一枚だけ好きな初期装備を選んでクリアする(四天王以外)

【ランクB+】
モンコロのルール:エキストラモード(束にTとEカードをいれてプレイする)
ランク称号条件:このダンジョンをプレイした後、好い感想を言う三個

【ランクA+】
モンコロのルール:エキストラモード(束にTとEカードをいれてプレイする)
ランク称号条件:このダンジョンをプレイした後、悪い感想を言う二個
----------------------

⑤【ランク D】
モンコロのルール:全共通
ランク称号条件:水の女神チヌアに会う(C)修練の鬼カイバーン


④【ランク C】
モンコロのルール:全共通
ランク称号条件:スキル「ウォーターハンマー」で倒される『ドロップ』(C)呪いのコーツブレイド

③【ランク B】
モンコロのルール:全共通
ランク称号条件:終焉のストライトフとチヌアがいる状態で倒される

②【ランク A】
モンコロのルール:全共通
ランク称号条件:ナビーに会う

①【ランク S】
モンコロルール:全共通
ランク称号条件:二回も「昇竜弾」で召喚される『ドロップ』(C)魔道書のナイトリョウコさん


※クリアランクアップ条件はこの条件でクリアした場合にランクが上がる条件です。

カードゲーム「モンコロ」カード紹介 「赤の思考体アテナ」 [最新モンコロ全カードリスト]

Eカード2 赤の思考体アテナ.jpg


【カード名】赤の思考体アテナ
マナの対流を読み解く火属性の思考体、炎を操り女の子の姿をしている。鎧を身にまとうこともあり思考体の種族で意識を持ち人のように思考する。知能はあやゆる火属性の知識を脳に対流させ博識を超える。
実体として現れることもでき非常に強靭な身体能力を誇る。体は常温であり人と交流することもある



【カード紹介】
カードの種類は四天王

【カード用途】
初期装備用に使うエキストラカードの四天王

【召喚条件】
メインが火属性と無属性と水属性で数字召喚が16と四天王特有の召喚しズラいステータス


【基本ステータス】
攻撃力3で、両サイドの防御が倒された状態で召喚するにはマナが4枚必要、中々苦労する

【スキル】スキルは三つ

「赤の献身」バトルスキル、補助スキル:相手の攻撃を一回マナで受けて、(「マナの数字」-「ダメージ数」)
の数字分だけ防御を回復できる。使用後マナは手札に行く、ダメージ>マナの数字でもダメージを一回カットできる。

「赤の剣」バトルスキル:「赤の献身」同様マナで受けて、マナの数字-ダメージ数の数字で追加攻撃できる。
使用後はマナは捨てる。

※この二つのスキルは同時に使える

「スキル3」編集スキル、補助スキル:一枚ドロー、マナ追加配置


【感想】四天王クラスの攻撃力と防御力を誇るであろう、マナ配置もドローもあるし、こいつ一枚でさばける。
特に赤の献身は補助スキルなので高い数字のマナを配置しておけば毎ターン15以下の回復力で回復できる。その逆に攻撃もその攻撃力で殴れる。火竜よりは強くはないが絶大であろう

カードゲーム「モンコロ」新カード紹介 「水の女神チヌア」

Eカード2 水の女神チヌア.jpg

【カード名】水の女神チヌア
水中の神殿に住む水の女神だが、精霊体であり呼吸はしないが実体として現れることもできる。
水のマナを扱い驚異的な水の力を得る。瞬時に盾にして滝のように水を降らす。
性格は温厚で先頭本能はないが神殿を荒らす水の魔物たちに対して仕方なく戦っている。


【カード紹介】
カードの種類は初期装備のエキストラカードでコモン

【カード用途】
初期装備用に使うエキストラカード

【召喚条件】
水属性メインの数字召喚が7,8,9,とちょうど使わないカードで、召喚しやすいが、遅い。


【基本ステータス】
攻撃力3で水属性の10のマナとなる、攻撃力は高い、マナ変化は普通

【スキル】スキルは三つ
「ウォータータワー」バトルスキル、補助スキル:相手Eカードと分身の全攻撃(スキルも含む)を0にする。

「ウォーターハンマー」バトルスキル:カードでガードした回数×3の攻撃回数を得る、使用したらこのカードは死に5のダメージを受ける。(最後の5のダメージはカードでガードしてもよい)


【感想】真の背水の陣の女神。ウォーターハンマーで圧倒的攻撃力を誇る。ウォーターハンマーを撃たずして何を撃つのか、そんなリアルな実用的なロマン砲である。ウォータータワーもなかなかの防御力を持つし補助スキルでさらに確実に役に立つ。



究極修正「生きる戦車デモギガス」
Eカード2 生きる戦車デモギガス.jpg

モンジャンコロシアム 新カード紹介「第三形態アクエ」

タフネス 第三形態アクエ.jpg


【カード名】小説「ドラスト」に出てくる謎の目撃者の正体、魔法で武装した姿は煌びやかで舞を踊るように攻撃してくる、聖なる炎が灯ったモーニングスターを両手に装備して変幻自在に操り攻撃してくる。
がなぜこの魔法を使わなくてはいけない状況や、何故彼女がこの魔法を使えるのかは謎

【カード用途】
束に使うタフネスカード

【召喚条件】
マナ3枚消費で召喚

【基本ステータス】
攻撃力6でスキルは特殊スキルで、どのような状況でも活躍するスキル有してるにしては高い攻撃力

【スキル】スキルは二つ
「ライトニングボルト」バトルスキル:一枚の魔法カードを二回使用できる。一ターンに一回のみ

「粉砕する」編集スキル:2のダメージを負う代わりにいつもより倍のカードを置ける、マナは二枚、防御と攻撃欄の数字カードも二枚、タフネス二枚、おける



【感想】スキル「粉砕する」そうとう出番がある、どのプレイヤーにも関係があるスタイルでスキル枠は消費するがそれでも強いだろう、手札ドローとのスキルの併用やWスキルでさらに強化可能。
基本ステータスも高くマナ必要数も労力に見合った数